「40年後の成人式」とは?

私たちは昭和45年3月に山梨県の市川中学校を卒業しました。

今から45年前のこと、そして今年(正確には昨年)60歳の還暦を迎えました。


この記念すべき年にあたり、同級生に呼び掛けて合同のクラス会を企画しました。

名付けて「40年後の成人式」。

そうです、40年前の1月15日、私たちは二十歳の成人式を祝っていただきました。

40年後の今年、新たな気持ちで自分の人生に向かい合おう、そういう気持ちを込めて「40年後の成人式」と名付けたのです。


合同クラス会には恩師4名を含めて78名の同級生が集まりました。

当初の予想を上回る数でした。

小学校を卒業して別の中学校に行った同級生にも声を掛けました。

4名の同級生が参加し、そういう意味でも合同クラス会となりました。


小学校卒業以来、中学校卒業以来、成人式以来。


久しぶりに出会った同級生と夜遅くまで語り合いました。

この会場では二次会まで開催しましたが、実は四次会、五次会まで付き合った同級生もいたそうです。


この会を機会に、同学年としてまた集まろうということになりました。

予定では二年後。


また会えることを楽しみにしています。

それまでお元気でお過ごしください。


「40年後の成人式」実行役員一同



このホームページはJimdoで作成されました

Jimdoなら誰でも簡単にホームページを作成できます。レイアウトを選んだら、あとはクリック&タイプでコンテンツを追加するだけ。しかも無料!
Jimdo jp.jimdo.com であなただけのホームページを作成してください。